トップページ 公民館から 街づくりから 観光・文化 学校関連 お問い合わせ サイトマップ すえっこページ
  1. トップページ
  2. 観光・文化
  3. 陶町観光マップ
  4. 陶 与左衛門窯
陶 与左衛門窯 (すえ よざえもんがま)

「世界一のこま犬」「世界一の茶壷」を生み出した、陶町の焼物文化を伝承する拠点として、
平成16年に作陶室を隣接した登り窯を復元しました。半年間を掛けて築窯された国内でも最大級(奥行き15m)の六連房式登り窯です。

作陶室(夢工房)では、作陶体験(要予約)のほか、陶芸教室も随時開催しており、地域のイメージアップ、地域産業の活性化に寄与する
施設です。

主な催しと新着情報

平成29年度 与左衛門窯 陶芸教室開催案内 (H.29.3.14)

今年も年間を通して、与左衛門窯にて陶芸教室を開催します。
兜(かぶと)の作成、こま犬、織部の器、ランプシェードなど、和洋問わず陶芸作品づくりに挑戦できます。
初めての方でも、先生が丁寧に教えてくれるから心配はありません。
陶町内の方はもちろん、過去には愛知県など遠方から参加される方もいらっしゃいます。
世界一の美濃焼こま犬の里、世界一大きな茶壷を眺めながら、陶芸体験をしてみてはいかがでしょうか。

     ≪平成29年度 陶与左衛門窯 陶芸教室案内≫
              

陶宅老所にて土雛の絵付けをしました(H.29.2.22)

平成29年2月22日、陶宅老所の利用者の皆さんに、与左衛門窯で焼いた土雛に色付けを体験してもらいました。
  
             「どんな色にしようか?」 「きれいに塗れるかな?」  「細かいとこは、なかなか難しいねぇ」 と思いは様々。

 みなさん、とっても集中してお雛様に好きな色を塗り・・・。細かい作業でしたが、こんなに可愛らしいお雛様ができました。
 

平成28年度 陶与左衛門窯作品の窯出し作業をしました (H.28.9.25)

平成28年度、与左衛門窯 窯出したくさんの力作が次々と焼きあがりました。
9月16日の火入れから無事焼成が終わり、与左衛門窯工房での作品を始め、その他持ち込まれた作品の窯出しの日。
自分の作品の出来上がりにドキドキしながら、作り手の皆さんが作品を丁寧に窯から取り出しました。
六連房いっぱいに収められた作品は全部で約3,000点。大きなものから小さなものまで個性的な作品が次々と並びました。
album/2016/20160925_kamadashi/20160925_01_thumb.jpg
窯内部の作品
album/2016/20160925_kamadashi/20160925_02_thumb.jpg
慎重に!!
album/2016/20160925_kamadashi/20160925_03_thumb.jpg
出来栄えは上々
album/2016/20160925_kamadashi/20160925_04_thumb.jpg
何を作ったのかな?
album/2016/20160925_kamadashi/20160925_05_thumb.jpg
個性的な作品勢ぞろい

平成28年度 陶与左衛門窯まつり 終了しました (H.28.9.18)

平成28年9月18日(日)陶町大川「与左衛門窯」にて与左衛門窯まつりが開催されました。
毎年恒例、願いを込めた護摩木の祈祷、オカリナづくりや、お雛様絵付け、すえっこくんの風鈴作りなどなど…の催しがありました。
album/2016/20160918_kama/20160918_01_thumb.jpg
厳かな開会式
album/2016/20160918_kama/20160918_02_thumb.jpg
火入れ口
album/2016/20160918_kama/20160918_03_thumb.jpg
護摩木に
願いを込め
album/2016/20160918_kama/20160918_04_thumb.jpg
中学生の巫女さん
album/2016/20160918_kama/20160918_05_thumb.jpg
どんな表情の
すえっこくんに?
album/2016/20160918_kama/20160918_06_thumb.jpg
上手にできたね
album/2016/20160918_kama/20160918_07_thumb.jpg
お雛様、
かわいくできた?
album/2016/20160918_kama/20160918_08_thumb.jpg
心に染みる音色?!
 途中、大変な雨に見舞われましたが、たくさんの人たちが遊びに来てくれました。
 来年も、たくさんの人に来場してもらえるように、魅力ある催し物を考える予定です。
 作陶教室への参加や工房見学など、普段からのご利用もお待ちしています。

平成28年度 陶与左衛門窯火入れ式 (H.28.9.16)

与左衛門窯、火入れ式が行われました。約4,000もの作品がいよいよ焼きあがります。
   

平成28年度 陶与左衛門窯まつり開催のご案内 (H.28.9.1)

今年も陶与左衛門窯まつりの時期がやってきました。
9月16日(金)に開催される『火入れ式』を皮切りに、六連坊の登り窯に火が入り、昼夜かけて窯に薪がくべられます。
窯には今年の陶芸教室の作品や、地元小・中学生の作品をはじめとする、約4,000点の作品が焼きあがります。

◆まつり開催日時:平成28年9月18日(日)10時~15時
◆会場:陶与左衛門窯(瑞浪市陶町大川786-1
◆問い合わせ先:陶与左衛門窯(TEL.0572-65-3776) 又は、陶コミュニティーセンター(TEL.0572-65-2112)
◆イベント内容:夢や志を薪にたくして焼成体験、メモリアルプレート制作制作体験、土雛やオカリナ絵付け体験、スーパーボウルすくい など。
その他、陶芸作家作品の販売や東濃名物の出店もあります。皆さま、お誘いあわせのうえお越しください。詳しくは下図チラシを参照ください。

↓画像クリックすると拡大表示されます。
      

陶与左衛門窯 陶芸教室「夏休み親子こま犬づくり」&「干支酉置物制作」(H.28.8)

8月の陶芸教室では、夏休みの思い出作りに「親子こま犬づくり」と来年の干支を作る「干支酉制作教室」がありました。
どちらの教室も、市内をはじめ県外からの参加者もあり、思い思いの作品作りに取り組みました。
album/2016/201608_yozaemon/20160807_01_thumb.jpg
親子でこま犬作り
「どんな形を作ろうかな」

album/2016/201608_yozaemon/20160807_02_thumb.jpg
親子でこま犬づくり
「出来上がりが楽しみ!」

album/2016/201608_yozaemon/20160821_01_thumb.jpg
干支酉の置物制作
「形を整えて…」


album/2016/201608_yozaemon/20160821_02_thumb.jpg
干支酉の置物制作
「ラブリー(^◇^)」

9月に釉薬をかけて窯に入れます。与左衛門窯の火入れがあり、その時にほかの作品と一緒に焼きあがります。
夏休みの思い出、大切にしてくださいね。

陶与左衛門窯 陶芸教室~抹茶椀制作の様子~(H.28.7.20)

7月20日、瑞浪市釜戸地区ロータリークラブ19名のみなさんが与左衛門窯で抹茶椀作りに挑戦しました。
ロクロ初体験の方もそうでない方も、とても慎重に真剣に作品作りに取り掛かっていました。
album/2016/20160720_yozaemon/20160720_01_thumb.jpg
album/2016/20160720_yozaemon/20160720_02_thumb.jpg
album/2016/20160720_yozaemon/20160720_03_thumb.jpg
みなさん、思いどおりの形に仕上がりましたか?釉は9月上旬に改めて作業があります。ご都合がつきましたら是非お越しください。

陶与左衛門窯 陶芸教室~こま犬制作~(H.28.7.17)

7月16日~18日、陶与左衛門窯での陶芸教室「こま犬制作」の教室が開かれました。
10名余りの参加者は、陶町近郊の人のみではなく愛知県からはるばる訪れた方も。
それぞれイメージしたこま犬を形にしていきます。土の塊から、雄々しいこま犬が生まれました。
乾燥させて素焼きをし釉をかけて本焼きします。出来上がりは9月下旬の「与左衛門窯開き」になります。そのときをお楽しみに。
album/2016/20160717_yozaemon/20160717_01_thumb.jpg
album/2016/20160717_yozaemon/20160717_02_thumb.jpg
album/2016/20160717_yozaemon/20160717_03_thumb.jpg

陶与左衛門窯 陶芸出張講座(H.28.7)

陶与左衛門窯のメンバーが瑞浪南中学校と陶小学校に作陶出張講座にでかけました。
7月1日には瑞浪南中学校3年生37人を対象に、7月5日には陶小学校3年生17名を対象に、地場産業である陶器の作品作りに挑戦してもらいました。
中学生は、皿や丼、花瓶などを作り、制作過程ではメンバーに“水が漏れないようにしっかりとくっつけてね”などとアドバイスを受けて一生懸命。
小学生はオリジナルのこま犬作りに挑戦。かわいらしい表情のこま犬やたくましい姿のこま犬など、オリジナリティーあふれる作品ができあがっていました。(瑞浪南中学の作陶の様子は7月2日岐阜新聞朝刊にも掲載されました。)
album/2016/20160707_yozaemon/20160707_01_thumb.jpg
album/2016/20160707_yozaemon/20160707_02_thumb.jpg
album/2016/20160707_yozaemon/20160707_03_thumb.jpg
作品は、陶町の与左衛門窯で秋に焼成され、9月下旬に窯出しされます。みなさん、楽しみに待っててくださいね。

主な催しと新着情報のバックナンバーは≫こちら

作陶/絵付け体験のご案内 (随時予約制)

与左衛門窯の隣にある体験工房『与左衛門』では、陶芸教室の他に、予約制で随時作陶・絵付け体験ができます。
ぐい呑、茶碗、マイカップなどご希望の器を作っていただけます。
どなたでもお気軽にお試しください。

  作陶体験
料金: 湯呑茶碗程度の大きさ1個 1,000円 その他 応相談
所要時間: 約1時間
体験可能時間:土曜日 午後1時より午後9時まで と 日曜日 午前9時より午後4時まで
※ 出来上がった作品は、毎年9月下旬に予定している 陶 与左衛門窯での体験焼成をお奨めします。

上絵付け体験
料金: 湯呑、飯茶碗、マグカップ 1個 600円
体験可能時間:土曜日 午後1時より午後9時まで と 日曜日 午前9時より午後4時まで

注意事項
・料金には、材料及び焼成料などすべて含んでいます。
・送料は含まれていません。
・人数には限りがありますので3名様以上はご予約ください。
・上記時間以外をご希望の場合はご相談ください。

お問合せ・お申し込みは 
体験工房 与左衛門 (たいけんこうぼう よざえもん)
瑞浪市陶町大川786-1
電話 0572-65-3776

前に戻る このページのトップへ