トップページ 公民館から 街づくりから 観光・文化 学校関連 お問い合わせ サイトマップ すえっこページ
  1. トップページ
  2. 街づくりから

ホームページのご案内

街づくりからのお知らせ

陶町街づくり29年度総会&ミニコンサート 開催します(H.29.4.24)

4月28日(金)19時~ 陶コミュニティーセンター2階 多目的ホールにて、「平成29年度陶町明日に向って街づくり推進協議会 総会」を開催します。
昨年度の街づくりの活動報告、公民館の活動報告、収支報告などの詳細を説明いたします。
普段街づくりがどのような活動をしているか、今後陶町のためにどのような活動をしていくか、などの説明がなされます。
参加は町民の方ならどなたでも可能です。
みなさまのご出席をお待ちしています。

 ◇◆◇ 総会の前にはミニコンサートがあります(^◇^) ◇◆◇
 総会の前には、素敵な音楽をお楽しみください。
 今回は、「いなつミュージッククラブ」の皆さんが出演。
 なつかしい、昭和フォークソングをお楽しみください。
  主な演奏曲:あの素晴らしい愛をもう一度/夢の中へ 他

 詳しくは下記案内をクリックしてご覧ください。
   

花を種から育てます~生活環境部会(H.29.3.12)

まだまだ朝夕寒い陶町。
街づくり生活環境部会とボランティアの皆さんで、マリーゴールドとサルビア等の花の種を蒔きました。
苗床を作り、一つ一つ丁寧に種を蒔いていきます。とても小さな種なので、種まきも一苦労。

芽がでて苗となり、小学校や幼児園、福祉施設や町の花壇に配布します。
夏には美しい花を咲かせることでしょう。みなさん、楽しみにしていて下さいね。

パンジーの苗を植えていただきました(H.28.12.16)

生活環境部会が種から育てたパンジーとビオラが大きくなりました。
地元の陶小学校、陶幼児園、宅老所いちにのさん、などにお配りし陶を花で飾ります。
中でも、大川地区長寿会「葉桜会」の皆さんは、世界一の美濃焼こま犬の前にある花壇の世話をされ、そこではいつもきれいな花が咲いています。

今回、葉桜会の皆さんに育てた苗を花壇に植えていただきました。

≪作業をしてくださった葉桜会メンバーの皆さん≫

皆さん、寒い中ありがとうございました。春には色とりどりの花が咲き、こま犬の見学に訪れた人を歓迎してくれることと思います。
album/2016/20161216pansy/20161216_01_thumb.jpg
優しく丁寧に
植えてもらいました

album/2016/20161216pansy/20161216_02_thumb.jpg
植える作業は
手慣れたものです

album/2016/20161216pansy/20161216_03_thumb.jpg
きれいな花を
咲かせてね

album/2016/20161216pansy/20161216_04_thumb.jpg
みんな無事に
根付くといいな

陶町内清掃奉仕作業 ご協力ありがとうございました(H.28.12.4 実施)

12月4日(日)朝8時から、街づくり生活環境部会を中心とした清掃奉仕作業を行いました。
陶町内、大川地区、メロディー橋付近、県道20号七曲り、と協力者皆さんでゴミ拾い。とっても寒い日でしたが、たくさんの方が協力してくださいました。
 
不燃ごみ60kg、可燃ごみがゴミ袋に60袋を収集。

ゴールド会、瑞浪市役所陶会、どんぐり工房、長寿会、29・30年会の皆さんみなさんご協力、ありがとうございました。

陶与左衛門窯での火入れ当番 (H.28.9.18 更新)

9月16日から始まった、陶与左衛門窯の火入れ。
街づくりのメンバーで9月17日午前零時から朝6時まで務めました。
 

火を絶やすことなく、温度管理、火入れと、朝までがんばりました。



≫街づくりからのお知らせをもっと見る

すえっこ育成プロジェクト

街づくり は「すえっこ育成プロジェクト」を立ち上げ、以下の通り計画・実行していきます。
ここでは、その進捗状況を随時報告します。

①活動計画

平成27年度すえっこ活動計画は以下のとおりです(2015年5月1日更新)。
(下記図クリックすると別画面表示します)

②活動状況

平成26年度の活動報告 (平成27年5月12日更新)
平成26年度一年間のすえっこ出動状況を一覧にしました。
町内、市内、県内と陶町の広報活動として各地にでかけています。
ご参考ください。
>>すえっこくん26年度出動報告(PDF)


≫すえっこ育成プロジェクトを もっと見る


防災の取り組み

防災講演会「熊本地震から学ぶこと」開催状況

平成29年2月14日(火)19時より、防災講演会「熊本地震から学ぶこと“わが街陶で備えることは”」を演題として開催しました。
講師は、街づくりが10年来お世話になる、特定非営利活動法人レスキューストックヤード 浦野 愛 氏。
街づくりの役員、心待ちにしてお出迎えさせていただきました。

平成28年4月に発生した熊本地震の現場経験をもとに、避難所での生活の様子など実体験を語られた浦野氏。
   
熊本地震の被災地の中でも、陶町と似た状況の町村の避難状況を例に挙げられた話は、“他人事”ではなく“自分事”として捉えなければならないといった様子で、参加者は聞き入っていました。

防災講演会「熊本地震から学ぶこと」開催案内 ※終了しました

熊本地震を教訓に、私たちの町が震災にみまわれた時、私たちに何ができるのでしょうか?
いつ起きてもおかしくない自然災害への対策について講演を開催します。
■日時 2017年2月14日(火)19時~21時
■会場 陶公民館 多目的ホール
詳しくは コチラ↓をクリックしてください。

学術講演会「瑞浪を襲った地震、襲う地震」開催の様子

11月16日(水)陶コミュニティーセンターにて、東濃地震科学研究所 副首席 木股文昭先生をお招きして、学術講演会「瑞浪を襲った地震、襲う地震」が開催されました。
 
活断層が密集しているこの地域の状況、いざ地震災害に見舞われた際の対処等、とても参考になる内容の講演でした。
参加された皆さんはぜひご家族や地域への防災対策にお役立てていただければ幸いです。

「尾根から陶を見てみよう」開催の様子

11月6日、晴天の陶町の尾根を歩くイベント開催。
陶町の地形を把握してもらい、どんな個所に危険が潜んでいるか、いざ、災害時にはどこに避難すればよいかなどの学習も交えながら実施しました。
猿爪区を出発し、まず桜ヶ丘公園から猿爪地区を眺め、旧浄水場でS.47災害時の説明を受けました。
その後山に分け入り、水上の天狗岩で大パノラマを楽しむというコース。
陶町を見下ろす尾根を歩きながら大川地区うさぎ岩に到着。
参加者約30名は無事踏破。秋晴れの空の下、陶の地形や地質の特徴を学びながらのトレッキングとなりました。
album/2016/20161106/20161106_01_thumb.jpg
album/2016/20161106/20161106_02_thumb.jpg
album/2016/20161106/20161106_03_thumb.jpg
album/2016/20161106/20161106_04_thumb.jpg
album/2016/20161106/20161106_05_thumb.jpg
album/2016/20161106/20161106_06_thumb.jpg
うさぎ岩の保全が必要です
当日は、有識者の方にも参加していただき、うさぎ岩周辺の地質状況を調査していただきました。
うさぎ岩の接地面が地盤の関係から大変危険な状態にあります。
かつては、子供のころにうさぎ岩に登り親しんだ方もいらっしゃると思います。
ただ、現在は地質の状況から、うさぎ岩に近寄ることが大変危険な状態となっています。
※うさぎ岩を望むビューポイントは立ち入り可能。
今後、なんとかしてうさぎ岩の保全活動に努めていけるよう、尽力していきたいと思います。
陶町の観光資源となるうさぎ岩。
ぜひとも、皆様のご協力とご支援ご理解をお願いいたします。

≪うさぎ岩ビューポイントより≫

「非常食について考えよう~知って得するポリ袋調理法~」開講しました

災害時、調理器具がない、電気・ガス・水道がない場合、
食事はどうしたらいいのでしょう。
電気があっても、ガスがない・・・、水道が使えない・・・などの状況は、起きないとは限りません。
そんな状況に置かれても、温かい食事をとれるように今回ポリ袋調理法を体験しました。
album/2016/20161012safety/20161012_01_thumb.jpg
album/2016/20161012safety/20161012_02_thumb.jpg
album/2016/20161012safety/20161012_03_thumb.jpg
album/2016/20161012safety/20161012_04_thumb.jpg
album/2016/20161012safety/20161012_05_thumb.jpg
今回は、電気ポットと炊飯器をとポリ袋を使用する調理法を体験しました。
メニュー:カレーライス/かぼちゃの甘煮/焼きそば
炊飯器でご飯を炊くときに余るスペースでおかずも一緒に作る調理に挑戦。
加熱器具として今回は炊飯器と電気ポットを使用しました。
さて、みなさん出来栄えはいかがでしたか?

実施日 平成28年10月12日(水)19時~
会場 陶公民館 調理室
参加者 28名
講師 中京学院大学中京短期大学 准教授 小栗雅子 先生

≫防災の取り組み情報をもっと見る

季節のイベント

「陶町あ・うん落語会」 たくさんのご来場ありがとうございました

12月4日、陶コミュニティーセンターにて落語会が開催されました。
今回は落語家2名、マジシャン、神楽、と盛りだくさん。
館内は笑いに包まれ、あっという間に楽しい時間が過ぎていきました。
album/2016/20161204/20161204_01_thumb.jpg
album/2016/20161204/20161204_02_thumb.jpg
album/2016/20161204/20161204_03_thumb.jpg
album/2016/20161204/20161204_04_thumb.jpg
album/2016/20161204/20161204_05_thumb.jpg
album/2016/20161204/20161204_06_thumb.jpg

笑おう!楽しもう!「陶町あ・うん落語会」開催案内

今年の笑いおさめは陶町落語会で!陶町に落語家がやって来る!
◆出演者:(真打)桂 伸治、(二ツ目)桂 鷹治
       (手品)マジックジェミー、(太神楽)鏡味 初音
◆開催日:平成28年12月4日(日) 開場:13時30分 開演:14時
◆会場:陶コミュニティーセンター 多目的ホール
 ←画像をクリックすると拡大されます。
◆木戸銭:高校生以上1,500円   小・中学生500円   未就学児 無料
◆入場券販売所:
  陶コミュニティーセンター、陶新聞販売店、瑞浪市総合文化センター
皆さまのご来場をお待ちしています。

第13回 桜まつりの様子

毎年恒例、陶町桜ヶ丘公園の桜まつり、今年も無事開催されました。
天気もよく、桜も満開。
猿爪区の皆さんをはじめ、関係者の皆さんは来園される方に楽しんでもらえるように念入りに準備をされてました。
メインの4月10日(日)には公園内の売店も大賑わい。あちこちでお花見を楽しむ人であふれていました。
album/2016/201604_sakuramatsuri1/201604sakura01_thumb.jpg
album/2016/201604_sakuramatsuri1/201604sakura02_thumb.jpg
album/2016/201604_sakuramatsuri1/201604sakura03_thumb.jpg
album/2016/201604_sakuramatsuri1/201604sakura04_thumb.jpg
まつり最後には「大ビンゴ大会」を開催。豪華景品や美味しいボーノポークのカレーなどを手にした参加者の皆さん。来年もまた来てくださいね。
 第13回桜まつり その他の様子は コチラ

第13回 桜まつりに出店します

平成28年4月9日(土)・10日(日)陶町猿爪にある桜ヶ丘公園にて、毎年恒例の“桜まつり”が開催されます。(主催:猿爪区) 街づくりのメンバーも、まつりを盛り上げるために売店を出店します。
その他にも出店店舗はたくさん。綿菓子、ポン菓子、五平餅…と郷土料理も並びます。
特に、日曜日午後には『大ビンゴ大会』もあり豪華景品がたくさん!
皆さん、遊びに来てくださいね。
★お車でお越しの場合は、陶コミュニティーセンター駐車場のご利用が便利です。
 ←詳しくはコチラの図をクリック!

≫季節のイベントをもっと見る


街づくりのページに戻る

前に戻る このページのトップへ


街づくり活動予定

平成29年度
4月28日(金)19時~

 街づくり総会
  ※19:00~ミニコンサート
  19:40~総会(予定)


アプリケーション・SUE

「陶町明日に向って街づくり推進協議会だより」です。
最新号:平成29年新春号
最新号詳細は↓コチラ
≫2016.6.1発行号
≫2016.1.1発行号

≫2015.6.1発行号


街づくり構想

≫*これまでの歩み(リンク)
基本理念
「陶町民が力を合わせて活力あるまちづくりをめざす。」

主な活動内容
・防災勉強会や訓練の開催
・町内清掃と花植え運動
・既存の観光資源を活かした交流人口拡大推進活動
・コンサートや講演会の主催・協力
・ホームページの管理と活用
・陶イメージキャラクター「すえっこ」の育成活動

これらの活動は、町民の皆様のご意見により、より充実した事業となります。 皆様のご協力をお願いいたします。